美容師や経営者としてのセンスの話

教育はサロンを育てるのも

全てはセンスで成り立ってると言うお話…

最近は年功序列と言うか
上の先輩が下の後輩に仕事を教えるスタンスでうちのお店は成り立ってます。

基本朝、夜の自主練
でも、カットに関しては最終チェックは自分がたずさわるようにしてます。

やっぱりしっかりした技術を

伝えて教育指導する事は難しいですが、みんな自分達が学んできたように

下の子達にしっかりと伝える努力は最大限する

自分が出来きて、わかっていても人にしっかり理解させ分かりやすく教え伝える事も

人によって伝わるレベルも違うし

それもセンスだなと最近つくづく思う。

 
カットは基本が一番大切であってしっかりした土台 削ぎといって全てのカットに理論理屈があります。

今のスタッフはそれを知れて学べて教えてもらえて幸せだと思ってるし、自分の持ってる技術は全てをしっかり伝えたいとも思ってる

それをしっかりとモノにして、活かせるのも

その子のセンスだと思う。

美容の全てはセンスで成り立ってると僕は思ってます❀ 

 ダサいデザインやフォトも良かれと出してるのも、センスがないからわからないんだろう。
下手でダサいと言う事を気づける事もセンス
センスを身につける事ってホント大切。
人を雇うのも人を育てるのも、みんなが働きやすくやめない環境を作ることも全てセンス。
自分もある意味 もっともっと、美容師として経営者としてのセンスを身につけていかねば…

この歳になっても思う事沢山あります。
今日も美容師頑張ろっと
それではまた。

#人を育てるのもセンス

#人を雇うのもセンス

#全ては環境

#経営センスが一番ないかも笑

#センスをもっともっと磨きたい

Posted in: MAULOA

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中