おはようございます!! いつもブログご愛読ありがとうございます。 京都四条大宮 烏丸の美容室MAULOAの浅田です。

人を育てる事について、僕なりの考えを書きます。

人を育てると言っても、もちろん子供を育てるとかではなくて、今言ってる事はスタッフ教育の事です。

最近アシスタント達のレッスンを
土日以外ほぼ毎日見てます。

教える側として思う事は
思いやりをもって指導してやる事。

常に全力で本気で指導すること。

教えるのなら、手取り足取り教えてやる。

要領の悪いレッスンはやめさせる事。

ニーズの少ない美容学校で学ぶような
レッスンは省く事。

自主練ばかりさせない事。

自主練を5日するくらいなら、
2.3時間しっかりマンツーマンで1.2日教えてやる方が効率が良い。

教える側もどうしたら一番完結にスムーズに伝わり成長させられるかを、一人一人やり方を変えて指導出来るマニュアルを考え作成すること。

昔と違って技術レベルも上がってるし、
見て覚えろでは絶対に無理です。

そして今の子達はやり方、答えを聞いてくるのでそれに対して答えてやれるキャパを持つこと。

これを徹底するように心がけてる。

勿論徹底したレッスンカリキュラムはありますが、最近必要としないものは全て消去法で考えたり辞める方向にしてます。

カットカリキュラムだってそうです。

ガチガチの昔からあるベーシックカットを全面的にやめて、サロンスタイルに準ずる、削ぎと同時に、今を意識したベーシックサロンスタイルを9スタイル作り直し指導してます。

スタイリストには全員ベーシックを教えて誰もが指導させれる環境作りを今構築してる所です。

大変だけど、いつか自分やサロンにかえってくると信じてます!

最後に教育サロンが少なくなってる中、うちは教育をしっかり軸にきっちりとしたデザイナーズサロンを目指していきたいです。

今いる子達は勿論ですが、来年には新卒が大分と増え大所帯になります。

その子達も困らない環境を作りたいですね。

また色々書きますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。